アクアシティお台場で「WeChat Pay」と「LINE Pay」サービスを開始

訪日客も日本人も気軽にスマホ決済の利用が可能に

 

株式会社ネットスターズ(本社:東京都中央区CEO:李 剛)は、三菱地所リテールマネジメント株式会社が管理・運営する「アクアシティお台場」に対して、「WeChat Pay」と「LINE Pay」のマルチ決済サービス及びQR決済端末の提供を開始することになりました。
2018 年 2 月9日より「アクアシティお台場」の各テナント店舗において両スマホ決済サービスが利用可能になり、大型の商業施設で日中のスマホ決済を同時利用する日本で初めてのケースとなります。

 

「WeChat」は、中国のテンセント社が運営しており、中国において最も普及している SNS で、アカウント数は 13 億人に達しています。「WeChat」には、チャット等のコミュニケーションツールとして使うだけでなく、銀行口座を登録し、店舗にてスマートフォン上に出てくる QR コードをかざすだけで、現金を使わずに支払を行うことが出来る「WeChat Pay」サービスがあり、8 億人以上がこのサービスを利用しています。

 

「LINE」は月間アクティブユーザ7,000万人の会員を抱える国内最大級のSNSであり、「LINE Pay」の登録会員も既に3,000万人を突破しております。

 

当社が提供するStarPay端末(SUNMI V1)は、パートナーである中国SUNMI社の開発したPOS端末を日本仕様にカスタマイズしマルチ決済アプリ「StarPay」を搭載した機器です。「WeChat Pay」「LINE Pay」用のマルチ決済端末として利用でき、国内で3,000台以上の導入実績があります。

 

今後もネットスターズは、マルチ決済サービスの提供を通して国内外のユーザが気軽にスマホ決済をできる環境を構築し、日本のキャッシュレス化を推進して参ります。

 

アクアシティお台場館内の「WeChat Pay」「LINE Pay」販促物設置写真

「WeChat Pay」「LINE Pay」決済イメージ

 

 

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社ネットスターズ

担当:森田、丸一

TEL:03-5540-6680

PAGE TOP