お問合わせ 求人情報 企業情報 インバウンド事業 WeChat Payment WeChat公式アカウント ホーム

WeChat Paymentキャッシュバックキャンペーン実施 加盟店500店舗突破記念 BACK



2016-06-14



中国人向旅行者向けスマート決済「WeChat Payment(ウィチャットペイメント)」
キャッシュバックキャンペーン実施!

加盟店500店舗突破記念! 最大1000元(約16000円)

 

腾讯(テンセント)グループと共同で、6月16日から3か月間

全加盟店対象の大規模キャンペーン

 
中国人旅行客向けのインバウンドサービスを展開する株式会社ネットスターズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長 李 剛、以下ネットスターズ)は、6月16日(木)より3か月間、訪日中国人旅行客向け決済サービス「WeChat Payment(ウィチャットペイメント)」の加盟500店舗突破を記念して、本サービス利用者を対象に、最大1000元(約16000円)のランダムキャッシュバックキャンペーンを実施します。期間中に「WeChat Payment」を使って支払ったお客様は、支払後すぐに、WeChatを通じて電子マネーとして全員がキャッシュバックを受け取ることができます。
 
本キャンペーンはSNSサービス「WeChat※1」を運営する腾讯(テンセント)グループ※2とネットスターズが共同企画して実施します。ネットスターズを通じてWeChat Paymentを導入している全加盟店が対象で、インバウンドの店頭集客施策として効果が期待されます。
※1:WeChat(中国語名 微信)は中国でのアクティブユーザー数6億以上の、LINEに似たコミュニケーションツール
※2: 腾讯(テンセント)グループは中国深セン市に本社のある、中国を代表するインターネットサービス企業
 
今回実施する「WeChatを使ったキャッシュバック」は中国で人気のキャンペーン手法です。支払からキャッシュバック受け取りまですべて「WeChat」内で完結するので、利用者にも店舗にも魅力的。日本では昨年秋に第一弾が実施され、日本でのサービス開始直後だった「WeChat Payment」の決済額を大きく伸ばしたという実績がありますが、今回は期間や規模を拡大しての実施です。
 
ネットスターズは、中国で普及がすすむWeChat Paymentを、2015年10月にいちはやく本格導入しました。これまでに百貨店の大丸松坂屋、ロフトなどをはじめ、6月からは羽田空港の免税店でも利用が始まりました。
 
今回のキャンペーンは日本に浸透しつつあるWeChat Paymentの利用を促進し、店舗での売上向上に直接的につながるもので、期間中に利用を開始した店舗にも適用されます。
ネットスターズは今後も加盟店の販売促進を積極的に支援していきます。
 
【キャンペーン概要】
・対象:全国のWeChat Payment加盟店で、WeChat Paymentで支払ったインバウンド対象者
・実施期間:6月16日(木)~9月16日(金)
・内容:
 ・60元(約1000円)の購入で、最大1000元(約16000円)のキャッシュバック
 ・期間中に1アカウント2回までのキャッシュバックが受け取れます
 
■キャッシュバック受け取りの流れ
①店舗でWeChat Paymentで支払(携帯電話のQRコードを店舗が読み取り)
20160614_wechatpayment
 
■利用者の携帯電話画面の流れ
20160614_cashback
 
■ネットスターズについて
代表取締役社長:李 剛  設立:2009年2月12日
住所:東京都中央区八丁堀3-22-11八重洲第三長岡ビル
中国市場への理解と高い技術力を背景に、テンセントの日本市場への展開を常にパートナーとしてサポートし、日本企業のO2O(オンラインtoオフライン)モデル構築のためのサービスを提供しています。
 

本件サービス内容に関するお問い合わせ先

株式会社ネットスターズ インバウンド事業部

sales-dept@netstars.co.jp TEL:03-5540-6680

BACK





お問合せ