お問合わせ 求人情報 企業情報 インバウンド事業 WeChat Payment WeChat公式アカウント ホーム

成田空港の主要免税店に 中国人向け決済サービス「WeChat Payment」を導入 BACK



2016-10-17



【国慶節の導入実績紹介】

 

 

 

日本最大の外国旅行客の窓口、成田空港の主要免税店で

中国人向け決済サービス「WeChat Payment」が

9月26日から利用可能に

 


 

株式会社ネットスターズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:李 剛)は、9月26日(月)より、成田国際空港内の24店舗に中国人向けのスマートフォンを使った決済サービス「WeChat Payment」を導入しました。国慶節時期の買い物に大いに活用され、日本到着後と帰国間際の旅行客の消費に貢献しています。

 

WeChat Paymentはネットスターズが2015年10月に日本で最初に導入した、中国で急速に普及している携帯電話を使った決済サービスです。中国と同様のサービスが、旅行客の増える国慶節時期に日本の玄関である成田空港で使えるようになったことで、日用品へのシフトが伝えられる旅行客の買い物場面での決済環境が、さらに整えられることになりました。

 

今後は、WeChatの特徴である「コミュニケーション」と「決済」の両方の機能を活用することで、成田空港を訪れる中国人旅行者に空港のよさを伝え、より多くの旅行者の訪問を促進に貢献することを目指します。

 

 

【成田国際空港内 WeChat Payment導入概要】

・導入日: 2016年9月26日(月)

 

・導入店舗:

第1ターミナル 計10店舗

Fa-So-La DUTY FREE 南ウイング

Fa-So-La SOUVENIR KOTOBUKI  など

 

第2ターミナル 計11店舗

Fa-So-La DUTY FREE Cosmetics & Perfumery ゲート

Fa-So-La DUTY FREE Liquor & Tobacco 本館  など

 

第3ターミナル 計3店舗

Fa-So-La DUTY FREE

Fa-So-La Watches & Accessories  など

 

※他店舗においても、同サービスの導入を順次進めてまいります。

 

 

■「WeChat Payment」について

「WeChat Payment」は「WeChat」の利用者向けに、テンセントのグループ企業である財付通科技有限公司(本社:中国深セン市 CEO馬化騰、以下「テンペイ」)が2013年に中国で開始した、店舗での決済サービスです。

顧客はスマートフォンの「WeChat Payment」のアプリを起動し、店舗でQRコードを見せます。店員は専用の端末を使ってQRコードを読み取ります。デビッド方式のため、その場でお客様の指定する銀行口座からお金が引き落とされ、店舗にとって売上が確保されるため安心です。売上の記録は、店舗側は管理画面から閲覧することができます。

 

2shop

※店頭の様子

 

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社ネットスターズ インバウンド事業部

電話(03)5540-6680(10:00~18:00)※土日祝日除く

BACK





お問合せ