全国10,000店舗以上で導入
中国人旅行者向け決済の新定番

WeChat PayはWeChatの決済機能。中国ではWeChatユーザはWeChat内に自分の銀行口座を登録して、買い物や公共料金の支払いに、レストランでの割り勘時などさまざまな場面でお財布として利用しています。

日本では百貨店や大規模ディスカウントストア、ショッピングセンターやドラッグストアをはじめ、すでに10,000店舗以上で中国人旅行者の買い物手段として対応済み。中国人にも日本での普及に対する認知が広がっています。

SNS発だから実現できる
決済からコミュニケーション

母体であるWeChatを使いこなすと、WeChat Payの導入効果をさらに高めることができます。

WeChatは個人同士のコミュニケーションツールであり、企業/店舗とお客様をつなぐツールでもあります。中国では企業の75%が利用しているというWeChatだから、来店したお客様にWeChatを通じて最新のインフォメーションを伝えたり、オトクなキャンペーンを実施したり、アフターフォローを行ったり、WeChat Payとあわせて中国人のお客様との長期的な関係構築に役立てていけます。

決済の環境を整えると同時に、インバウンド対策のソリューションにもなる、そんな便利なツールなのです。

決済アプリ導入で
手軽にインバウンド対策

導入にあたって、特別な機器は必要ありません。iOS端末があれば、決済アプリ StarPay®をインストールしてご利用いただけます(アンドロイド端末も対応しています)。決済・返金・照会の3機能をもつStarPay®は直感的な操作性でストレスを感じさせません。お客様の決済用QRコードを読み取ればほんの数秒で決済完了。

デビッド決済のため、その場でお客様の口座からお金が引き落とされるのも安心のポイントです(加盟店の口座への入金はまとめて行います)。

日々の売上は、PCからも確認していただけます。

WeChat Payの導入について

1.お申し込み

WeChat Pay の導入を検討されている方は本HPの「お問い合わせ」ページからご連絡ください。当社営業担当もしくはパートナーより、導入手続き、経済条件、プロモーション等を説明させていただきます。

2.ご契約

正式に加盟店申込をされる方は、当社より送付する加盟店規約を確認いただき加盟店申込書に記入捺印の上、当社まで返送してください。当社内で加盟店審査を行った上で、約1週間程度で加盟店申込手続きが完了いたします。

3.機器設置

導入店舗において、StarPay決済端末もしくはiPadを用意していただき、StarPayアプリに当社より発行するライセンスコードをセットすれば決済端末の準備が完了します。また別途郵送するWeChat Pay加盟店POPを店舗に設置してください。

4.ご利用開始

端末設定が完了したら利用開始となります。申込から最短2週間程度で利用開始できます。

PAGE TOP