ゲームでも、アプリでも!スマホ向けサービスにQRコード決済導入!

マルチ決済プラットフォーム「StarPay」がサービス拡張

国内外5ブランドが一括申し込み・導入可能に

 

株式会社ネットスターズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長 CEO:李 剛、以下ネットスターズ)はQRコード決済プラットフォームサービス「StarPay」のサービスを拡張し、オンラインの取引へのQRコード決済導入支援を開始しました。オンラインゲームやスマホアプリなどでの課金や取引に、スマホを用いたQRコード決済が使えるようになります。

第一弾対応ブランドは、PayPay、LINE Pay、メルペイ、WeChatPay、Alipayの5ブランドです。導入にあたっては、ネットスターズが提供するAPIの、自社サービスへの連携が必要になります。

 

ネットスターズは2015年から、国内外の20以上のQRコード決済サービスを、店舗などに一括で契約・導入・管理ができる「StarPay」サービスを展開し、現在20万店舗以上に利用されています。店舗での決済手段として広く認知されたQRコード決済が、「巣ごもり」生活に欠かせなくなったスマホサービスでの決済やPCサイトでの決済にも利用できるようになることで、より便利な存在になり、QRコード決済そのものの利用も増えるものととらえています。

 

今後は、現状の国内外を代表する5つのブランドに加えてさらに対応ブランドを拡充する予定です。Withコロナの時代に、QRコード決済およびキャッシュレス決済の普及促進を通じて、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進と、消費者の利便性の向上に取り組んでまいります。

 

 

・サービス提供開始:2020年10月14日

・費用:API提供は無料、各決済ブランドの決済手数料、および振込手数料が発生します。

・お申込み方法:ホームページのお問い合わせフォームからお申込みください。


■オンライン決済におけるStarPayの位置づけ

 

 

■オンライン上でのQRコード決済のイメージ

【スマホサイト】

【PCサイト】

QRコード決済を選択すると、指定したブランドのアプリが立ち上がって決済。決済後は元のアプリへ。

QRコード決済を選択すると、QRコードが表示される。そのQRコードをスマホの各決済ブランドアプリで読み取って、決済。

 

【本サービスに関するお問い合せ先】

株式会社ネットスターズ 営業本部   e-mail:sales-dept@netstars.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP