ネットスターズは、テンセント社 WeChatペイメントサービスの日本における代理店として契約を締結しました。

 

WeChatペイメントは、中国の主要なモバイル決済手段のひとつです。ユーザが WeChat に金額を入力すると、自動的に支払い用 QRコードとバー コードが生成されます。店頭の決済用端末(タブレット)や 決済機能内蔵POSでコードをスキャンするだけで決済が完了します。

 

ネットスターズは、テンセント社と共同で WeChat ペイメント決済用端末(タブレット)を開発、インバウンド向け店舗に決済およびユーザ管理 、集客を一元化できる WeChatソリューションを提供してまいります。

 

2015年6月、国内初の導入を予定しております。その後、流通業、飲食業、観光地の店舗に順次導入いたします。

PAGE TOP