2020.9.14

株式会社ネットスターズ

 

 

ットスターズ、LINE Payと戦略提携

決済機能を搭載したLINEミニアプリの販売において協業

国内外のスーパーアプリ上で「ミニアプリ」開発・導入を支援するサービス

「StarPay-mini」が、「LINE ミニアプリ」に対応

 

 

株式会社ネットスターズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長 CEO:李 剛、以下ネットスターズ)は、LINE Pay株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:長福 久弘、以下 LINE Pay)と「LINEミニアプリ」の販売において提携協業し、普及を推進します。

 

 

 

これまで両社は、2017年10月の「LINE Pay」の決済加盟店拡大・管理業務に関する提携や、2018年4月のLINEとネットスターズ間での資本業務提携を通じて連携し、協業体制を築いてきました。このたび、ネットスターズが提供するミニアプリ導入支援サービス「StarPay-mini」が、LINEが提供する「LINEミニアプリ」に対応し、「LINE Pay」での決済機能を搭載したミニアプリを簡単に導入できる支援サービス「StarPay-mini for LINEミニアプリ」として、国内企業向けに販売・サービス提供を開始します。

 

ミニアプリは、国内外で注目されている企業と消費者をつなぐ新しいデジタルサービスです。「LINE」などのスーパーアプリ上にサービスを設置するため、企業にとっては、新規にスマートフォン用アプリを制作するよりも容易であることがメリットです。他方で、ミニアプリはこれから普及が見込まれるサービスであるため、ユーザーにとっても開発者にとってもまだ利用をイメージしづらい側面もあります。

 

ネットスターズでは、ミニアプリに求められる機能をブロックのように定型化し、組み合わせることで迅速な開発をサポートするサービス「StarPay-mini」を提供しています。今回、「StarPay-mini」に「LINE Pay」による決済機能を備えたミニアプリをセミフォーマット化し、開発期間を半減させることを可能にします。

 

両社の企画力やシステム開発力、マーケティングと顧客販売網を活かすことで「LINEミニアプリ」の導入ハードルを下げ、”Withコロナ時代”に注目される企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)、O2O(Offline to Online)に伴わせ、決済まで一貫して提供可能なプラットフォームの普及を推進します。

 

■「StarPay-mini」について

ネットスターズが提供する、LINEや中国のWeChat、Alipayなど国内外のスーパーアプリ上で利用できるミニアプリをより迅速・手軽に導入できるサービスです。ミニアプリに求められる機能をブロック化、マイクロサービス化することで短期間のローンチを実現します。

公式サイト:https://www.netstars.co.jp/starpay-mini/

 

 

■「LINEミニアプリ」とは

「LINEミニアプリ」は、予約・注文・決済・会員証といった企業の自社サービスを、無償で「LINE」アプリ上に提供できるウェブアプリケーションです。「LINE」アプリ上でサービスを展開することで、ユーザーは個別のアプリダウンロードや煩雑な会員登録をすることなくサービスを利用でき、また企業は、サービスを利用するユーザーのLINEアカウントに紐づいた利用データを取得し、サービス改善やLINE公式アカウント等を通じたマーケティング施策に活用可能です。

 

両社関係図

 

 

【株式会社ネットスターズ 概要】

社名:株式会社ネットスターズ

本社所在地:東京都中央区日本橋茅場町3-11-10 PMO日本橋茅場町12階

代表者:代表取締役社長 CEO 李 剛

主な事業内容:マルチ決済ゲートウェイ「StarPay」の開発・運用、フィンテックを基盤とした関連技術サービス開発・提供、関連するプロモーションサービス提供

 

 

【本件に関するお問い合せ先】

株式会社ネットスターズ 広報: 木元

TEL:03-3666-8588(代表)   e-mail:press@netstars.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP